Chouette

野菜・食育・家族

先日、僕の実家、栃木県に帰り


父の作った野菜たちを収穫してきました。

見事な茄子や胡瓜などいろいろな野菜を作ってくれている
父に感謝!

時季により採れる量、種類は違いますが(自然相手なもので)本当においしい野菜たちです


そんな父の野菜をシュエットではいっぱい使ってます。


ジャガイモの収穫のときは僕の甥っ子もジャガイモ堀に参加!
東京生まれの甥っ子には新鮮だったのか楽しそうに掘っていたとか・・・(父、母、談)


その後甥っ子がお店に来たとき「この前掘り出したジャガイモだよ」とジャガイモのスープを
喜んで食べているのを見て、こんな時料理人でよかったと思います。そして気がついたら食育が完成してました。


でもこんな食育いいですよね。


そんな僕たち家族と野菜の話でした。

2007年08月18日

バスク豚

僕たち料理に携わっている人にとって
最高の食材を使えるのはすごく幸せなことです。


そんな食材を探しまくっていたとき登場したのが
バスク豚!


このバスク豚とにかく脂の香りがいい。


そこでメニューに入れることにしました。
どんな風に調理するか、色々なことを考えてるうちにメニューがひらめいてしまったので、
また新メニューです。今回はフランスの地方料理の再確認・・・ではないんですが
いろいろな地方の料理を僕なりのアレンジでちょっとだけ工夫してみました。
8月10日から新メニューですので楽しみにしててください。

2007年08月06日