Chouette

第4話。単純な僕等

入場券を購入し、場内へ


まずは競馬新聞と赤ペン。


これがなくちゃ始まらない。


入場するとなにやら人だかりが出来ていた


人だかりの先にはミニスカートのチアガール


カメラ片手にレンズを覗く人、


フツーに見てる人、


話し込んでる人


そんな人たちを横目に僕達は売店に駆け込む


「すいませ~んビールを2つ!」


競馬新聞、赤ペン、馬券購入シート、ビール


これで完璧!いざパドック!


僕とキムはパドック横のテーブルに座り


キムに競馬新聞の見方をざっと説明、


お互い本日の予想をした。


あまりにも久しぶりな競馬。


なんと8年ぶり。


フランスにいた頃、ロンシャン競馬場でしたのが最後。


まぁその結果は1勝3敗と負けこし。


僕は第3レースから第6レースまでを一気に予想し券売機で購入。


キムは1レースづつという大忙しなやり方を選択。


そうなると余裕がある僕のやることは飲み物&食べ物を買ってくる世話役、


キムは1レース1レース真剣に予想、


このような方程式が出来上がる。


予想屋に群がる人たち


売店で飲食を買う人たち


(ここは不況とは無縁の商店街か!)


そんな風に思ってしまうほどの活気。


途中ビールを飲みながらイカゲソフライを食べている


ど根性ガエルの梅さんみたいな人を発見!


さまになっている・・・


あっちではモツ煮を食べながらビールをほおばる


じゃりン子チエのテッちゃんみたいな人。


これもさまになっている・・・


この後、


競馬新聞、赤ペン、馬券購入シート、ビールで完璧と思っていた単純な僕等は


イカゲソフライとモツ煮をプラスしてしまった


つづく・・・


2010年07月31日

第3話。立会川の坂本龍馬。

バスと電車を乗り継ぎ立会川へ


すると、もうとっくに着いてるはずのキムがいない。


周りを見渡す・・・


いない・・・


携帯を鳴らす。


でた!


「今着いたんだけどお前どこにいるの?」


「あっえ~と・・・今そっちに行きます」


と言いながら1秒後


どこからともなくキムが現れた。


キムと歩き出すことほんの数秒


駅を出て競馬場に向かう途中、坂本龍馬像があった。


なにやら坂本龍馬のゆかりある町らしい。


縁起がよさそうだったので運気を上げるべく


坂本さんに一礼し競馬場へと歩幅を広げた。


キムと僕は競馬の心得と注意事項を確認!


1・勝っても負けても楽しもう


2・予算は決めとけ


3・あくまでも遊び、深追いするな


まとめるとギャンブルは遊び程度、はまったらダメ、ということ


聞けば競馬は初めてでわからない事だらけらしい。


説明するより実戦ということであくまでも心得だけを説明。


途中コンビニに寄り、缶ビールを片手にグビッ


ぷは~


っともらしたキムの顔はこれから起こる“競馬”に期待を膨らませる、


さながら坂本龍馬のような勇敢な横顔だった。


つづく・・・


2010年07月30日

第2話。トゥインクル。

朝から経理の仕事に追われる。


10時には税理士さんが来る。


その間、妻と子供はお出かけ&お買い物!


この経理の仕事が片付けば大井競馬場という名のビヤガーデン。


それだけを楽しみに頑張ってチャッチャと終わす


お昼過ぎ、


事務仕事も終え、妻と子供も帰宅。


「そろそろ行くかキムも待ってることだし」


と僕。
(そうこの日は調理場で頑張っているキムも一緒に行くことになっているのだ。)


「う~んでもなんだか疲れちゃった」


と妻。


(おいおい今さら何を言ってるんだい。これからじゃないか!)


ど~しても行きたい衝動に駆られる。が、あきらめム~ドの僕。


すると・・・


「キムと2人で行ってくれば?」


えっ!


考えもしなかった展開。


大井競馬のトゥインクルといえばデートコースにもなっている場所。


キムと2人で!とは想像もしなかったが


悩んだ挙句、妻と子供を家に残し大井競馬場へと出陣した。


つづく・・・

2010年07月30日

第1話。休日!

梅雨が明けてからというもの


猛暑日が続き調理場は激暑!


調理場の夏は最高に暑い。


「みんなでビヤガーデンでも行きたいね」


そんな会話にどうしたってなる。


でもとてもじゃないけど仕事終わりになんてのは時間的に無理。


そうなると休みの日じゃないといけない。


休みの日は妻と子供に家族サービス。


例えばビヤガーデンに子供を連れて行っても


はしゃげずに不完全燃焼!


そこで子供は「パパあそぼ~」って言うに決まってる。


それではビヤガーデンを満喫できない。


僕は考えた。


僕達がゆっくり楽しめて子供がはしゃいでも良い場所。


そこでひらめいた場所が大井競馬場!


あそこなら広いし風通しもいい、


ナイターもやっている。


トゥインクルってやつだ。


ダートコースの内側には公園じゃないけど子供が遊べる滑り台などがあるし、


ビールやつまみも売っている。


もしかしたら競馬に当たって飲み代がタダ


なんてことがあるかも・・・


そう思った僕は妻を口説き落とし、


大井競馬場に行くことになった。


つづく・・・

2010年07月29日

夏!さっぱりすっきり新メニュー(ディナー)

っと題しまして


夏のメニューに変りました。


毎日暑い日が続きますが暑いからこそ、美味しい料理


そんなさっぱりとしたメニューをご用意しました


フランス料理はどちらかというと夏は敬遠されがちですが


いえいえ、どうぞ召し上がってみてください。


今回はハモやアオリイカ、穴子などなど


夏に旬を迎える食材のオンパレード。


それらをああしてこうして試行錯誤を繰り返し


出来上がった懇親の夏メニュー


どうぞご賞味あれ!


Bon appetit !

2010年07月17日